カロリミットは妊娠中・授乳中や生理中でも大丈夫?

MENU

大人のカロリミットは妊娠中・授乳中や生理中でも大丈夫なの?

外食などに出掛けたときに、大人のカロリミットを飲んでいる人をよく見かけます。人気ですね

 

大人のカロリミットは食べたものの、カロリー全てが吸収されることを防いでくれるので、ダイエットにとても役立ってくれます。

 

大人のカロリミットを飲んでいれば、食事制限を気にしなくていいというのも、ストレスを感じずにダイエットが出来るメリットです。でも、太りたくないからといって、妊娠中に服用してしまうのは良くありません。

 

妊娠・授乳中の方

商品の注意書きにも「妊娠・授乳中の方、お子様はお召し上がりにならないでください」と書いてあります。

 

大人のカロリミットに含まれている桑の葉エキスは、便秘を解消する効果があります。
人によっては下痢になってしまうこともあるんです。

 

妊娠中の下痢は赤ちゃんにとって良くありません。
また、大人のカロリミットでカロリーを制限してしまうと
赤ちゃんに必要な栄養素が充分に補えなくなってしまうので、妊娠中の使用は控えるようにしてくださいね。

 

薬を服用あるいは通院中の方及び糖尿病の方

上記の方以外にも
薬を服用あるいは通院中の方及び糖尿病の方は、お医者様とご相談の上お召し上がりください
とあります。注意してくださいね。

 

 

生理中の方

生理中についてですが、生理中に大人のカロリミットを飲むことは特に禁止されていません。
ただ、生理中はホルモンのバランスが変わるので、下痢になってしまうことがあります。
生理の出血や痛みによって、体力を消耗しやすいです。
できれば大人のカロリミットを飲まずに食事をしたほうが、体のためには良いかも知れません。

 

生理が終わった後はダイエットに向いている時期です。
生理が終わってから大人のカロリミットを飲んで、上手にダイエットをするようにすると良いかも知れませんね。
ストレスを感じずに、上手なダイエットをしましょう。