カロリミットとフォースコリーとの比較

MENU

ファンケル「大人のカロリミット」とDHC「フォースコリー」との比較です

 

ダイエットにいいね。


といわれているサプリメントはたくさんあります。
そんなたくさんあるダイエットサプリの中、インターネットを見ていて「人気」があると感じるのが大人のカロリミットです。

 

口コミの量からしても、かなりの人気がうかがえます。

 

CMの効果もあるでしょうが
「大人のカロリミット」がそこまで人気があるのは何故なのでしょう?
他のサプリメントと、いったいどんな違いがあるのでしょう?
ちょっと、考えてみますね。

 

 

ここでは、人気を二分している「フォースコリー」と
「大人のカロリミット」を比較してみます。

 

 

 

フォースコリー

「大人のカロリミット」の次に人気のサプリメントといえば、Q太郎さんのCMでお馴染みのDHC「フォースコリー」です。
最近では、南海キャンディーズの山ちゃんもダイエットに成功したと、CMに加わりました。
そんな「フォースコリー」ですが、「大人のカロリミット」と比較をしてみると、成分が全く違うのがわかります。

 

「フォースコリー」は、体の代謝を上げることを目的として作られています。
一見するとダイエットに効果があるように思えます。
でも、代謝が悪い人には効果があっても、もともと代謝が良い人にはあまり効果が期待できません。

 

基礎代謝が高くなれば、確かに老廃物の排出が良くなり、痩せやすくなるように思えますが・・・
代謝が良くなってもたくさん食事をしてしまえば、意味がなくなってしまいますよね。
だから、「フォースコリー」のホームページでは、おきかえで「プロティンダイエット」をオススメしています。
また、スポーツとの併用もおおすすめしています。
「おきかえ」「スポーツ」のダブル・トリプルなら、効果は高いでしょうね。

 

 

一方の大人のカロリミット

代謝を上げる以外に

カロリーを吸収しないようにしてくれる成分が含有されていますから
食事に気を使うことなく、好きなものを食べられます。
(当然、限度があります)

 

痩せるというよりも「抑える」という感じですね。
ダイエットの「攻め」と「守り」でいえば「守り」。
増えないように「デフェンス」するようなイメージです。

 

ガンガン痩せたい人よりも
好きな物をバリバリ食べても現状を維持したい人に
向いているように思います。

 

 

食事に際してのストレス

ダイエットは、つらいストレスなどがあれば長続きません。
代謝が上がっても、カロリーを気にして食事制限するとなると
かなりのストレスです。

 

これでは長続きは難しくなります。
ここが「フォースコリー」と「大人のカロリミット」の大きな違いになりますね。